ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 埼玉県神川町/温泉施設と防災協定

埼玉県神川町/温泉施設と防災協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月16日

神川町は、町内で日帰り温泉施設「おふろcafé 白寿の湯」を運営する(株)温泉道場と防災協定を今年7月に締結した。

協定は、災害時に「白寿の湯」を町民に無償開放して、入浴の機会と滞在スペースを確保すると同時に、温泉施設が保有する飲料水や雑用水、消耗品も提供することになっている。同社は、全国各地で豪雨や地震等の災害が発生している昨今、「地域に貢献できるお風呂屋さんでありたい」との理念を打ち出していることから、お風呂屋さんとして何ができるかを考え、今回の協定を結んだという。

町は、山間部での土砂災害や大地震による災害発生時に、停電や断水等ライフラインが断たれ、入浴できなくなることを想定し、協定締結に踏み切った。今後は、災害時においても、住民に衛生面で安心してもらえればとしている。