ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 熊本県高森町/防災無線をデジタル化へ

熊本県高森町/防災無線をデジタル化へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月8日

高森町は、今年度から来年度にかけて、防災無線をアナログ方式からデジタル方式に切り替える。災害時の迅速な情報伝達が狙い。今年度当初予算に、整備費等として約7億2,000万円を計上した。

町では、昨年度から防災無線のデジタル方式の調査設計に取り組んできた。今年度中に起債すると特別交付税措置が受けられ、町の実負担が約3割程度に抑えられるため、事業に着手したという。システムの整備は来年度中に完了させる計画で進めている。

デジタル方式の防災無線は、住民への情報伝達を迅速かつ正確に行うことができる上、早めの避難勧告や関係部署との連携を強化することが可能となる。他の電波と干渉しにくいことや双方向化といったメリットもあるため、様々な活用方法が展開できる。また、他の自治体との情報共有も技術的には可能とみており、今後の活用に期待が寄せられている。