ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 大阪府河南町/子どもの医療費助成対象年齢大幅に拡大

大阪府河南町/子どもの医療費助成対象年齢大幅に拡大

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月8日

河南町は、子ども医療費助成制度の対象年齢を18歳まで引き上げ、あわせて新制度として22歳まで(U—22)の医療費助成を実施する。学生以外も含めた22歳までの助成拡大は全国でも初めての試み。今秋からの実施を目指し、今年度当初予算に約5,500万円を計上した。

町内には大阪芸術大学があるため、若者支援策として助成対象を大学生まで拡大することを検討していたが、同世代の就労者等との格差が生じることは好ましくないとして、対象を学生に限らないこととした。現在、中学3年生までの対象は約1,800人で、通院や入院に掛かる医療費の自己負担分のうち1回当たり500円を超える額を助成。所得制限はなく、保険適用分の薬代も全額助成している。今後は対象期間を満22歳となった年度末までとし、新たに1,200人が制度を活用すると見込んでいる。

町は、当制度により、若年層の人口減少を抑制し、子育て世帯の経済的負担を軽減できればとしている。