ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 大阪府忠岡町/防災無線の再確認システムを導入

大阪府忠岡町/防災無線の再確認システムを導入

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月27日

忠岡町は、今年度から防災無線で放送された内容を再度確認するための「災害情報伝達システム導入事業」を始める。防災無線を聞きのがした、よく聞き取れなかった等の声が上がっていることから導入を決めた。

2018年9月の台風21号が発生した際に、町内で防災無線を正確に聞き取れなかった住民から、役場に無線の放送内容の問い合わせが多数寄せられたという。同システムは、所定の電話番号にかけると、すでに放送された防災無線の内容が聞きなおせるというもの。災害時の状況によって内容を把握できなかった場合の対処とともに、役場の電話がつながりにくくなる状況を緩和することも目的としている。

町は、防災無線を伝える手段を増やし、災害時の住民の不安を少しでもやわらげることができればとしている。