ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 長野県山形村/村HP上に「風食注意情報」掲載

長野県山形村/村HP上に「風食注意情報」掲載

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月8日

山形村は、今年2月から、村のHPに「風食注意情報」の掲載を開始した。「風食」とは、風に飛ばされた砂によって地面がすり減る状況を指し、村民への注意喚起のため、情報開示を始めたという。

村では、畑の表土が飛ばされたり、砂ぼこりで住民生活に影響が出るなど、風食に悩まされており、特に毎年4~5月頃が最も悪化するという。そこで、住民やJA関係者による「風食防止対策検討委員会」を結成し、「風食」に関する注意喚起の方法等について検討を重ねた結果、対策のひとつとして、村HPでの情報掲載の案が浮上し、採用した。

提供する「風食注意情報」は、村HPのトップページに1~5月まで毎日掲載。当日と翌日の予測を「風食なし」「小規模風食」「大規模風食」の3段階で表示し、毎日午前6時と午後6時に更新する。予測は、総合気象コンサルタントの総合気象計画(株)(東京都)に委託。村内2カ所で、風向きや風の強さ、湿度等を観測し、気象状況から総合的に判断し、予測する。なお、同社が自治体に風食注意情報を提供するのは初めてという。

村は、注意情報を提供することで風食の根本的な問題解決とはならないが、村民が事前に対策をとるための判断材料として、できるだけ精度の高い情報を提供していきたいとしている。