ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 千葉県白子町/ライフジャケット購入費補助制度

千葉県白子町/ライフジャケット購入費補助制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日

千葉県白子町/ライフジャケット購入費補助制度

町は、津波襲来時の避難対策の一環として、ライフジャケット購入費の一部補助を2013年1月から始めた。事業費は1500万円を見込んでいる。

対象者は、町内に住所を有する全町民。補助額は、小学校在学対象年齢以下の児童及び乳幼児、購入時において満年齢75歳以上の高齢者、介護保険法の要支援及び 要介護認定者、障害者基本法第2条に規定する障害者のいずれかにあてはまる町民は、上限2000円、その他の町民は上限1000円と定められている。なお、上限額に満たない 場合は、実際の購入に要した金額が補助金額となる。補助金の申請には、ライフジャケット購入後、役場のホームページからダウンロードできる申請書兼請求書に必要事項を 記入し、領収書を添えて、役場の総務課に持参。審査後、およそ3週間以内に指定した口座に補助金が振り込まれる。

町は、海に面しているが避難できる高台がなく、災害時に浸水被害が出る可能性が高いと判断。万が一津波に巻き込まれた場合に、ライフジャケットを装着していれば、 救命率が上がるとのことから、町民のライフジャケット所持の普及導入を推進することにした。購入者には、非常時に持ち出せる災害グッズとして保管してほしいと 呼びかけている。