ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 秋田県東成瀬村/災害時の避難所に特設公衆電話設置

秋田県東成瀬村/災害時の避難所に特設公衆電話設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日

秋田県東成瀬村/災害時の避難所に特設公衆電話設置

村は、災害時特設公衆電話を村内の3カ所の施設に設置した。地震などの災害発生時の避難所から、避難者が家族などに速やかに安否を連絡できるようにするのが目的。 2012年12月の定例議会で村長行政報告の中で公表した。

災害時特設公衆電話は、災害などの非常時のみ無料で使用できることになっている。災害が起きた際に、NTTが利用開始決定したのち、村の担当職員が回線に電話機を 接続して通話が可能になるというもの。2012年度は、災害時の避難場所として指定されている村内の施設「農村交流センター」「ゆるるん(地域交流センター)」 「まるごと自然館」の3カ所に設置した。2013年度中には、成瀬川交流館にも設置する予定で、準備を進めている。

村は、災害時の通信手段を確保しておくことで、村民の不安が少しでも軽減できればとしている。