ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道厚真町/町のイメージアップにキャラクターを公募

北海道厚真町/町のイメージアップにキャラクターを公募

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月28日

北海道厚真町/町のイメージアップにキャラクターを公募

町は、観光や産業のPRにシンボルとなるような「イメージアップキャラクター」のデザインを募集した。これまでも、町の花「コブシ」をモチーフにした グリーンツーリズム推進キャラクターがあったが、町全体のPRを目指し、新たに町の公式キャラクターを公募することにしたという。

北海道胆振地方東部に位置する町は、羊肉のジンギスカンや「胆東米」、ハスカップなどが特産。また、国の天然記念物に指定されている北海道犬の中には、 厚真系と呼ばれる系統犬がいる。特産品や話題が豊富にもかかわらず、北海道外で町の名はあまり知られていない。町を知ってもらうことも大きな目的のひとつとして、 町の広報紙だけでなく公募専門誌でもキャラクターデザインの募集を呼びかけ、2012年11月から受け付けを始めたところ、3カ月で500件を上回る応募があった。

すでに、募集は2013年1月17日で終了している。応募作品は、町民の若い世代で結成したタウンセールスプロジェクトで絞り込みを行い、町民らの投票で最終決定する。 今後、キャラクターの愛称も町民参加で選考する予定。町のキャラクター創出を町民の手で行うことで、町民に親しまれ、長く愛されるキャラクターに育てていきたいとしている。