ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道羽幌町/エコアイランド実証プロジェクトが順調

北海道羽幌町/エコアイランド実証プロジェクトが順調

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月7日

北海道羽幌町/エコアイランド実証プロジェクトが順調

町は、海鳥の繁殖地として有名な町の離島「天売島」の活性化や災害に強い地域づくりを目的とした「エコアイランド構想実証プロジェクト」を2012年9月に 立ち上げ、実証実験などを続けている。

北海道留萌振興局、自動車販売会社や小型風力発動機メーカーなどと町が協働して取り組む事業として、9月に調印式を行ったもの。プロジェクトの期間は 2年間を予定している。2012年度は、小型風力発電設備を11月中旬までの約2ヶ月間試験的に導入し、風速、発電量、野鳥衝突の影響などを調査した。 すでに試験期間を終了したため、発電設備は撤去したが、稼動中ライブカメラなどを設置して観測したデータを検証中という。また、島民にEV(電気自動車)を 試乗してもらい、その有用性についてアンケートを実施した。2013年度には、EVの災害時の代替電力源としての蓄電・供給能力について調査を行うことも視野に 入れている。

このプロジェクト協働推進協議会の会長には、舟橋泰博町長が就任しており、町と同協議会で事業を推進していく考え。