ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道遠軽町/若手職員に新しい研修制度

北海道遠軽町/若手職員に新しい研修制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月22日

北海道遠軽町/若手職員に新しい研修制度

町は、2012年7月から新しい研修制度を導入した。対象を採用3年目までに限定し、公務員としての自覚と責任を強めることが目的。町役場の将来を担う人材の育成として推進している。

研修の項目は5つ。「社会人として最低限必要なマナーを習得する」「ホテル業務を通じて町民に対するサービス意識の向上を目指す」「一般廃棄物の収集運搬などで環境問題への 認識を深める」などの内容が盛り込まれている。連帯感や協調性の習得を目指すための項目として、陸上自衛隊遠軽駐屯地で行われる「自衛隊隊内生活体験」もそのひとつ。 2泊3日の日程の中で、基本教練や救急法、ロープ体験など厳しい規律が課せられた生活を送るというもの。

この研修制度の初年度である2012年度は、19~31歳の男女12人が対象。研修終了後に報告書の提出も義務付けている。