ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道東神楽町/子ども医療費の助成対象枠拡大

北海道東神楽町/子ども医療費の助成対象枠拡大

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月24日

北海道東神楽町/子ども医療費の助成対象枠拡大

町は、これまで未就学児までとしていた入院・通院医療費の全額助成対象枠を中学生まで拡大した。家庭の医療費負担を軽減することで、安心して子育てができる 町づくりを推進したい考え。今回の制度改正は、今年2月に町長選で初当選した山本進町長が公約として掲げていたもの。

これまで入院・通院とも全額補助していたのは未就学児の子どもが対象で、小中学生は入院のみの助成だった。新しい制度では、中学生までの子どもは、 町が協定した医療機関での入院・通院時に受給者証を提示すれば医療費が無料となる。また、協定外の医療機関での入院・通院の場合は、その医療機関の窓口で 医療費自己負担分を一旦支払い、後日役場に申請して助成を受けることができる。

2012年4月1日現在で、新たな受給対象者は約1100人。これに対し、事業費約1200万円を充当する。対象世帯には、9月から案内書の送付を始め、 申請書の提出期限は9月末。制度は10月から施行する予定となっている。