ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 三重県東員町/アイデア募集でごみ処理費削減

三重県東員町/アイデア募集でごみ処理費削減

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月20日

三重県東員町/アイデア募集でごみ処理費削減

町は、生ごみの堆肥化促進とごみ処理費の削減を目指し、「生ごみの水切り方法」のアイデア募集を行った。生ごみは、 水分が少ないほうが堆肥化しやすく、また燃焼効率もアップするため、焼却燃料を節約できることから、広くアイデアを 求めることにしたという。

町では、2011年度、約3億2000万円の費用を投じて約4400トンの可燃ごみを処理したが、そのうち生ごみは、 およそ半分にあたる約2000トンを上回ると推定される。そのため、生ごみを有機資源として活用できるよう、ごみの堆肥化への 取り組みを強化する方針を固めた。生ごみに含まれる水分を50%程度まで減らすと良質の堆肥ができるとのデータをもとに、 効率よく水分を減らす方法を模索し、アイデア募集に至った。

アイデアの募集は、水切り器のアイデアや実証実験の内容をリポートにまとめて提出してもらう形で行った。審査は、 各地区の主婦を含めた12人からなる検討委員会が担うことになっており、使い勝手や水切りの効果など4項目をチェックする。 選考結果は、8月下旬に発表する予定。