ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道利尻町/都営バスに観光PRのラッピング広告開始

北海道利尻町/都営バスに観光PRのラッピング広告開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月25日

北海道利尻町/都営バスに観光PRのラッピング広告開始

町は、2012年5月から、東京都交通局が運行する都営バスに利尻島をPRするラッピング広告を掲載し始めた。 期間は2013年4月末まで。1年間、島の景色や特産品などをデザインしたバスが都内を走ることになる。年間の事業費は約180万円。 

ビジネスマンや主婦へのアピールを目的としていることと、掲載料等との兼ね合いから、JR五反田駅を起点に、 オフィスが多い同品川駅や観光名所の六本木ヒルズを循環する路線を選んだという。バスの側面に描かれているのは、 「利尻島」「さい北に浮かぶ夢の浮き島」の文字と、日本百名山として親しまれている「利尻山」 (標高1721メートル)の遠景、そして、島名産の利尻昆布やウニ、6月中旬から見頃を迎える町花のエゾカンゾウの 写真が並んでいる。 

利尻島への観光客は、2003年をピークに、年々右肩下がり。人口の多い東京都内で広告を打つことにより、まず 「利尻」という名前と場所を知ってもらい、観光客増加につなげたいと、町はその効果に期待している。