ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 山形県遊佐町/危機管理アドバイザーを公募

山形県遊佐町/危機管理アドバイザーを公募

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月28日

山形県遊佐町/危機管理アドバイザーを公募

町は、東日本大震災を受けて、地域防災計画の見直しや自主防災会の活動強化にテコ入れすべく、危機管理アドバイザーを公募した。災害に対する専門的な知識や災害現場での実務経験を有する人材を非常勤特別職として採用するもので、町としては初めての試み。

募集は、町の広報紙などに掲載し、2012年4月5日~27日の期間内に受け付けた。応募資格は、防災に関する専門知識や被災現場での実務経験のある方とし、採用は1名。審査の結果、5月15日に委嘱状を交付し、現在、危機管理係内で勤務している。山形県が発表した新たな地域防災計画や津波浸水域予測図に基づいて行う予定の2012年度の町の防災計画改訂作業への協力や自治会ごとの自主防災会活動への助言、指導が主な勤務内容となる。勤務時間は、原則として月曜日~金曜日の週30時間だが、自主防災会を対象とした研修会や説明会なども増やしていきたいため、土・日や時間外の勤務も発生しうるという。契約期間は来年3月末までだが、更新も可能としている。