ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 東京都奥多摩町/豊かな森林を活用して森林セラピーツアー開催

東京都奥多摩町/豊かな森林を活用して森林セラピーツアー開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月16日

東京都奥多摩町/豊かな森林を活用して森林セラピーツアー開催

広大な森林と渓谷を擁する町は、環境省の全国巨樹調査で千本余りの巨樹が確認され「日本一巨樹の多いまち」とされている。町内には森林を楽しむ遊歩道などが設置され、年間約145万人が訪れる首都近郊の憩いの場となっている。日本水源の森百選の「川苔谷」や日本百名山の「雲取山」、関東でも有数の大規模な「日原鍾乳洞」のほか、東京の名湧水57選に選ばれた3つの泉、「山のふるさと村」や「水と緑のふれあい館」「巨樹ミュージアム森林館」といった体験型の学習施設などもあり、行楽シーズンには家族連れでにぎわっている。年間を通して週末は「森林セラピーツアー」など、奥多摩の自然に浸る様々なツアーが開催され、町認定ガイド「奥多摩セラピーアシスター」が森林散策をサポートしてくれる。

森林では都市部に比べて人の唾液中のストレスホルモンが低くなったり、交感神経の活動が抑制されてリラックスできたりすることが報告されており、ストレス解消に役立つとして「森林浴」から一歩進んだ「森林セラピー」が注目されている。森林セラピーツアーでは森林散策やストレッチ、奥多摩式森林呼吸法、森のティータイムなどを体験することができる。詳しくは、「おくたま地域振興財団」のホームページに掲載されている。