ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道八雲町/ツイッターで消防出場情報発信

北海道八雲町/ツイッターで消防出場情報発信

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月9日

北海道八雲町/ツイッターで消防出場情報発信

町は、消防出場情報を、利用者の多いインターネットアプリのひとつであるツイッターを使い配信するサービスを4月1日より開始。火災時の問い合わせに対応する。

町消防本部では、消防署や役場などに設置されているサイレンで、火災時などに職員を招集するとともに、町民への周知を行ってきたが、消防本部や町役場へ「今のサイレンは何か」という問い合わせの電話が多く、重要な電話連絡に支障を来す懸念が生じていた。一方、職員召集にメールを利用し成功したため、消防団員への招集もメールを利用。パソコンやスマートフォンの利用者も増えている現状もあり、インターネットを利用し、導入が困難ではないもので、住民サービスになるものはないかと模索していたところ、ツイッターでの告知に行きついた。

配信は火災発生時と鎮火時。消防車が現場に到着後、本部通信室で状況確認が取れたものを配信。「○○町にて建物火災が発生、消防車等が出動しています。緊急車両の妨げにならないよう、ご協力願います」という内容をツイートする。

今後もサイレンは利用するが、部屋の中にいて音が聞こえないなどの状況を緩和し、一人でも多くの人に情報を発信していきたいという。高齢者や携帯電話などを持たない人へ向けたサービスは今後の検討課題としている。