ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 東京都日の出町/町長室での新たな取り組み

東京都日の出町/町長室での新たな取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月12日

東京都日の出町/町長室での新たな取り組み

町は、橋本聖二町長と直接話す機会として、「ちょっとひとっぱなし対話コーナー」を2012年1月から開設している。町の行政や役場職員の業務対応などについて町民からの生の声を聴くため、月1回町長室を開放するというもの。

開設日は、毎月20日頃で、町の広報紙やホームページの「町からのお知らせ」で発表。申し込みは当日の午後1時から開始し、受付順に参加できるが、希望者多数の場合は次回に再訪してもらうことになっている。開設時間は、午後1時30分から4時30分までで、1組30分以内。町民であれば誰でも町長と直接対話できるが、1組5人以内で、中学生以下の場合は保護者の同伴が必要。また、個人的な要望・相談・苦情・営利目的の内容はお断りしている。

町民が小人数で町長と対話できるということで、生の声や思いを直接語ってもらい、今後の町政に生かしていく狙いである。