ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 奈良県上北山村/全避難所の配備見直しへ

奈良県上北山村/全避難所の配備見直しへ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月13日

奈良県上北山村/全避難所の配備見直しへ

村は、村内に15カ所ある避難所と役場の備蓄品や配備の見直しを進め、大規模災害への対策を視野に入れ、2012年度内に拡充の完了を目指す。

現在、避難所には毛布、乾パン、水などの備蓄品が保存されているが、寝具マットとラジオを追加配備する予定。昨年9月の台風12号の被害で避難所を利用した村民から、「毛布だけでは床が硬く冷たく、横になっていても辛い」といった声が寄せられたため、敷布団として利用できるマットの購入を決定した。また、長期保存が可能な食料も、現況よりバリエーションを増やすなどして、早急に追加配備することになっている。

一方、役場には衛星携帯電話を1台から2台に増やす方針。コストを考えると財政的に厳しいが、道路網の寸断を考慮し、必要不可欠との判断を下したという。