ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道豊浦町/秘境駅PRに証明書発行

北海道豊浦町/秘境駅PRに証明書発行

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月12日

豊浦町の噴火湾とようら観光協会は、8月から「日本一の秘境駅」としてPRしているJR室蘭線小幌駅を訪れた観光客に「秘境到達証明書」を発行している。今年4月から知内町、美深町の秘境名所と連携して始めた「北海道三大秘境」のPRの一環。

証明書の発行施設は、「道の駅とようら」と「天然豊浦温泉しおさい」のいずれか。小幌駅の駅名看板を背景にして、本人と認識できる写真を撮り、同2施設で提示すると、到達日の証明スタンプを押印した証明書を発行するというもの。駅訪問当日のみ、ひとり1回限りの発行で、手数料等はかからず無料で発行する。

小幌駅は、洞爺湖有珠山ジオパークのジオサイトである「小幌洞窟」につながっている珍しい駅。2016年から、町が駅の管理運営をしている。今回の取組は、駅の訪問客に町内観光施設へも足を運んでもらうことが狙い。証明書は、発行開始からおよそ200枚を発行しており、地域経済活性化にも効果が表れているという。