ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 宮城県大和町/ツイッターで情報発信

宮城県大和町/ツイッターで情報発信

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月9日

宮城県大和町/ツイッターで情報発信

町は、広く防災・災害対策情報やイベント等の情報を広報するために、ツイッター(Twitter)を利用しての広報活動を11月1日より運用を開始した。アカウント名「taiwatown」では、大和町および大和町教育委員会が主催・共催するイベント情報、観光情報、災害情報、または特別に各課等より依頼があった情報を、「bosai_taiwakoho」では大和町の防災無線「防災たいわ広報」の放送内容を投稿する。混乱等を避けるため、町のツイートに対し返信しても回答はしない。

ツイッターでは、ユーザーがフォローしているどのアカウントに対してもメール通知の受け取りを設定することで、そのアカウントが投稿するツイートを携帯のメールアドレスに即座に配信することができる。一般ユーザーが大和町アカウントのメール通知受け取り設定を行えば、町が記事を掲載した場合、携帯電話等のメールで最新情報の掲載があったことを知ることが可能。

東日本大震災では、唯一の情報発信手段である防災無線が、停電で4日後にバッテリーダウンし、使用できなくなる事態に陥ったことを踏まえ、運用を決めた。