ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 大分県九重町/部活遠征の送迎費用を全額負担

大分県九重町/部活遠征の送迎費用を全額負担

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月28日

大分県九重町/部活遠征の送迎費用を全額負担

町は、町立中学校4校の部活動で、生徒が県内外の大会などに遠征する際、送迎のために使用する貸し切りバスやタクシーの料金を全額町費で負担することにした。これは、今年7月に、隣接する玖珠町の県立高校の野球部員を乗せ、部員の保護者が運転していたマイクロバスが追突事故を起こしたことを受けての取り組み。事故後の調査で、中学校の部活動の遠征では、保護者がボランティアで送迎している実態をつかんだ町が、保護者の精神的負担をなくし、生徒を安全に送迎できるようにと発案した。10月から今年度末までの期間で、一般会計補正予算案に90万円を計上し、9月の定例町議会で可決された。生徒の送迎に補助金を出すのは、県内の市町村では初めて。

要綱では、部活動に伴う送迎で、自分の子どものみ同乗させるマイカー、もしくは参加人数や移動距離、会場などを考慮して、公共交通機関(貸し切りバス・タクシーを含む)のうち安価な交通手段を利用する、と定められている。校長の申請を町の教育委員会が承認して、費用負担が決定する仕組みだ。対象は、大きな大会だけでなく、練習試合も含まれ、また文科系の部活動の遠征にも適用する。

現時点では今年度末までの経費計上だけだが、町は来年度も継続する意向だ。