ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 岡山県久米南町/被災者に町営分譲宅地を無償譲渡

岡山県久米南町/被災者に町営分譲宅地を無償譲渡

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月7日

岡山県久米南町/被災者に町営分譲宅地を無償譲渡

町は、東日本大震災の被災で自宅を失い、町への定住を希望する被災者に、町営の住宅用分譲地を無償で譲渡すると発表した。受付期間は、来年の3月末までで、申し込み多数の場合は抽選で決定となる。

分譲予定地は、国道53号沿いの上神目地区内の20区画で、各々の敷地面積は約230~530平方メートル。JR津山線神目駅から徒歩約10分という好立地で、簡易水道の加入金及び下水道の加入負担金は免除される。

申し込み資格は、「東日本大震災で住居が全壊、または半壊した人」「久米南町に移住を希望する人」「1世帯に複数の同居者がいること」「自力で住宅建築が可能な人」などと設定されており、すべての項目を満たすことが条件。所定の申込書に罹災証明書、または所定の宣誓書が必要で、受付は、町役場の総務企画課。決定は、応募締め切り後の来年4月を予定している。