ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 沖縄県国頭村/「やんばる学びの森」グランドオープン

沖縄県国頭村/「やんばる学びの森」グランドオープン

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年8月29日

沖縄県国頭村/「やんばる学びの森」グランドオープン

村面積の84%を占めている亜熱帯照葉樹林のやんばるの森は、日本国内でも生物多様性が高く、世界自然遺産推薦候補地にものぼる重要な自然環境。その森を保全しつつ、観光によって地域振興を図る取り組みを平成19年から続け、今年5月「国頭村環境教育センター・やんばる学びの森」をグランドオープンさせた。自然を保全しながらの持続可能な環境保全型観光の定着を目指し、次世代へ大切な自然環境を継承していくことを目的とした施設で、大人はもちろん、特に村内外の子どもたちに様々な体験を通して、自然に学び、自然を愛する心を育ててもらおうというもの。〝学びのゾーン.の拠点施設となる研修・研究・宿泊棟の整備には、農林水産省の農山漁村活性化プロジェクト支援交付金が充てられている。また、これら事業に伴い、平成14年度からは、環境保全型観光人材育成講座によりガイドの育成を行い、すでに十数名のガイドが村内の各施設で活動している。

村は、大切な資源である豊かな森を守り、共存していくことは村の活性化にもつながるとして、環境省とも連携を取り、観光資源の調査なども行ってきた。ネイチャートレイルや「やんばる学びの森」のビジターセンターの継続的な整備により、今後も環境保全型観光を推進していきたいとしている。