ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道和寒町/札幌のラジオ局で町のPR番組を放送

北海道和寒町/札幌のラジオ局で町のPR番組を放送

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月27日

北海道和寒町/札幌のラジオ局で町のPR番組を放送

町は、札幌市のコミュニティーFM「三角山放送局」(76.2メガヘルツ)で、町の暮らしを紹介する番組を持つことになった。番組名は「月刊わっさむ」。30分の番組で、毎月1回を今年4月から1年間放送する予定だ。札幌市民に向け町の情報を発信し、交流人口や移住・定住人口の拡大を狙っている。番組制作費等として約70万円を予算計上した。

4月26日の第1回放送のゲストには、伊藤昭宣町長が生出演し、和寒町の概要やイベントについて紹介した。また、第2回目の5月24日の放送には、川島辰夫観光協会会長が生出演した。今後も毎月、町からのゲストが生出演し最新の町の情報を伝える特集コーナーのほか、事前のインタビュー録音を流す「町長のつぶやき」、イベントや特産品などの観光情報を紹介する「サムからの手紙」、季節の農作業の様子を伝える「きょうの農作業」といった構成で放送していく予定。三角山放送局は、町の様子をありのまま伝えていきたい、としている。

当番組は、毎月第4火曜日午後1時~1時30分、FMラジオ76.2メガヘルツ三角山放送局で放送。インターネット放送でも聞くことができる。