ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 北海道由仁町/人材育成に私立高校と協定締結

北海道由仁町/人材育成に私立高校と協定締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月22日

由仁町は、江別市の立命館慶祥高校と人材育成に関する協定を締結した。中学生1人分の首長推薦枠を設け、入学後は地元の活性化に還元できるテーマの課題研究を行い、将来のまちづくりを担う人材に育てていく考え。2019年度の入試から実施する。

同校の首長推薦枠制度は、地方創生の一環として同校が考案したもので、地方自治等に関心がある地元中学生を市町村長が推薦する仕組み。北海道内の市町村に順次打診しており、同町が初めての協定締結となる。推薦者は、一般入試同様、学力試験と面接による試験を受け、入学後は町内の企業や農家、役場等でインターンシップ等を経て、卒業前に課題研究成果の発表が必須となっている。また、高校卒業後は立命館大学に進学し、公共政策や自治体経営等について学び、将来、町に戻って地域の発展に貢献できるような人材になることを想定している。

町は、町の将来を担う人材育成に直結した取組として、期待を寄せている。