ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 広島県世羅町/被災農地の復旧めざし補助金増額

広島県世羅町/被災農地の復旧めざし補助金増額

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月8日

世羅町は、西日本豪雨で被災した農地の復旧を支援する「農林業振興補助金」の補助率を引き上げた。町の基幹産業である農業への被害が甚大だったことを受け実施したもので、補正予算に補助金として1億1800万円を計上した。

「農林業振興補助金」とは、町が独自に設けているもので、国や県といった公的な災害復旧事業の対象とならない小規模な被害の復旧の補助を目的としている。通常は、農地や農業用施設、民家裏山の崩壊地等の復旧にかかる費用に対し、最大30%を補助しているが、今回の被災に対しては同50%に引き上げた。水田や畑、アスパラガスのビニールハウス等への土砂流入による町内の被害は、7億2000万円が見込まれるが、その多くは公的な災害復旧事業の対象にならない。

町は、独自の補助制度の補助率を上げ、少しでも早く農業が復興できればとしている。