ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 鹿児島県大崎町/環境対策に公立学校の照明をLED化

鹿児島県大崎町/環境対策に公立学校の照明をLED化

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月22日


大崎町では、町内の公立小中学校6校の校舎内の照明をLED灯に切り替える予定で、今年度中の完了を目指し準備を進めている。経費の3分の2は国の補助金を活用し、残りはふるさと納税寄付金等を財源にする。

LED化するのは、体育館等を除いた教室や職員室等校舎内の照明。あわせて、照明スイッチの細分化を実施し、必要のない電気の点灯をできるだけ少なくする工夫も施す。また、今回照明だけでなく、節電対策として、校舎の各教室、校長室、職員室、事務室、保健室、パソコン室、図書室に、省エネタイプの空調設備を導入する予定。

これまでも環境問題に積極的に取り組んできた同町は、人口10万人未満の自治体で11年連続リサイクル率全国1位を達成している。

町は、資源を大切にする等環境問題に意識の高い町民の理解と協力を得ながら、温室効果ガス排出削減等の環境保全の取組強化を進めていきたいとしている。