ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 高知県四万十町/東京に移住促進等の拠点設置

高知県四万十町/東京に移住促進等の拠点設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月25日

四万十町は、東京都内にオフィスを設置し、移住促進や町特産品の販路拡大を推進する。6月頃の開設を目指し、今年度当初予算案に、事業費として1、080万円を計上した。

同オフィスは、様々な事業の拠点として機能させるために設置するもので、移住相談会やインターネット交流サイト(SNS)を活用した広報を行うほか、首都圏での町特産品の販路拡大のため、地元食材を使う飲食店の開拓なども始める予定。

また、近年町への移住者はIターンが約6割を占めており、Uターンによる移住者が少ないのは、町出身者が地元の魅力に気づいていないことが要因と捉え、東京近郊に住む町出身者の交流会を実施することも視野に入れている。

町は、町出身者のUターンを移住者全体の5割程度に引き上げることを目指すとともに、同オフィスを町の魅力発信の軸足としていきたい考え。