ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町村スポット > 東京都瑞穂町/子育て世代の支援を拡充

東京都瑞穂町/子育て世代の支援を拡充

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月25日

瑞穂町は、今年度から、専門の支援センターを開設し、産前・産後を含む子育て支援を拡充する。

町の保健センター内に新設されたのは、子育て世代包括支援センター「ゆりかごステーション」。専任の母子保健コーディネーターが常駐し、出産前後の心身が不安定な時期に早期支援を提供する。具体的には、全妊産婦と子育て世代の町民を対象に、コーディネーターが相談助言、サービスの利用調整、関係機関との連携、個別支援プラン作成などを担う。特に、産前・産後の妊産婦に対しては、専門職や母子保健サポーターが不安や悩みに寄り添い、乳房ケアなども行いながら、産後うつや虐待を予防する。

町は、新設する子育て応援課との連携も図りながら、子育て世代にとって住みやすいまちづくりを目指したいとしている。