全国町村会

北海道下川町/ジャンプ選手育成にクラウドファンディング活用

下川町は、インターネットを介し支援を求める「ふるさと納税型クラウドファンディング」により、スキージャンプで世界を目指している選手の育成に取り組んでいる。クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で、今年5月下旬から7月中旬まで募集を行い、約350万円の寄付を集めた。

「ジャンプの町」として知られる同町は、平昌オリンピックに出場した葛西紀明選手や伊藤有希選手らを輩出。現在もジャンプ少年団では、幼児から高校生まで約20人の選手がトレーニングに励み、他府県からの留学生も受け入れている。

今回のクラウドファンディングで集まった費用は、選手たちのスキー用具の新調や遠征等の活動使用の補助、ジャンプ台施設の整備などに充当する。「ふるさと納税」型のため、寄付控除もある上、寄付者には金額に応じて少年団の活動報告や特産品のトマトジュース、オリジナルキャップ等が送られる。町は、今回支援いただいた子どもたちの中から世界で活躍する選手が生まれることを期待しながら、今後も選手の育成を続けていくとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
祖父母から孫へNew!
 生源寺 眞一
広がりをみせる「学び」によるまちづくり 岡山県矢掛町の県立高の「やかげ学」
 田嶋 義介
まちづくり 全員参加の呪縛を解く
 橋立 達夫
自民党「財政再建に関する特命委員会」報告と「骨太の方針2018」
 大森 彌
町村Navi
大分県日出町/人気キャラクター活用で地域活性化New!
石川県穴水町/住民主導の町の未来づくりに補助New!
山梨県富士川町/スマホアプリで納税可能にNew!
宮城県七ヶ浜町/新条例で避難行動支援の実効性を確保New!
北海道下川町/ジャンプ選手育成にクラウドファンディング活用New!  
熊本県山都町/町の交流拠点に東京事務所開設