全国町村会

長野県白馬村/日本版「ネウボラ」実施へ

白馬村は、子育て支援の拡充を目指し、今年7月から新たな拠点を設置するとともに、夜間の子育て相談を開設する。

妊娠から子育て期まで切れ目なく支援する「ネウボラ」というフィンランドの取組が世界的に注目を集め、日本でも同様の機能を持つ「子育て世代包括支援センター」設置を国が後押ししている。これを受け、同村では、子育て支援の施策拡充を実施すると発表した。まず、子育て中の保護者の不安解消の一手として、平日の夜間18〜22時にスマートフォンのテレビ電話や無料アプリの「LINE」を使って、小児科医への相談を可能にする。写真や動画で子どもの状態などを確認しながら会話ができるため、緊急かどうかの判断がつきやすく、的確なアドバイスが受けられる。この遠隔健康医療相談を利用できるのは、0〜15歳の子を持つ保護者で、利用は無料。また、同村では「子育て世代包括支援センター」も設置。ほかにも、村からの子育て情報を受信できる子育て支援アプリの導入や妊娠・出産・子育てに関する情報をまとめたガイドブックなども作成する予定。

村は今後も、子育てに優しい環境作りを積極的に実施していきたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
まちづくり 全員参加の呪縛を解くNew!
 橋立 達夫
自民党「財政再建に関する特命委員会」報告と「骨太の方針2018」
 大森 彌
情報の電子化
 沼尾 波子
学校給食のご飯の全量が地元産有機米
 大江 正章
町村Navi
熊本県山都町/町の交流拠点に東京事務所開設New!
静岡県森町/和菓子とセットでお茶のブランド戦略New!
神奈川県開成町/「赤ちゃんの駅」事業をスタートNew!
福島県国見町/農業の技術・経営の訓練所を設置New!
北海道上川町/観光振興に一般企業と3者連携協定New!  
福岡県新宮町/税金等納付にモバイルレジ導入