全国町村会

東京都小笠原村/日本復帰50周年記念の絵の具を発売

小笠原村は、今年、小笠原諸島返還50周年記念事業の一環として、「50色」入りのオリジナル絵の具「OGASAWARA 50 COLORS」をこの4月に発売した。

絵の具の製作は、50色の色彩や色名の選定に島民が参加し、大阪市の絵の具メーカー・ターナー色彩鰍ェ協力。小笠原特有の絶海の青を表現した「ボニンブルー」、50年前の日本復帰当日である1968年6月26日の空を表現した「1968年の青空」、島内の道路を悠然と横切る姿をよく見かける「ムラサキオカヤドカリ」、オカヤドカリへの注意を促す標識の色を模した「ヤドカリ注意」、島の固有種であるテリハハマボウやヒメツバキの色など、島ならではの色彩と独特なネーミングが特徴。返還記念日に近い日程で、島内外の小学生に、同絵の具を使って描いてもらった絵を展示する絵画展「小笠原 色いろ展」の開催も予定している。

村は、同絵の具をきっかけに、小笠原諸島の認知度が向上するとともに、小笠原の“色いろ”な魅力をアピールしていきたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
地域と連携するARC(アーク)の試みNew!
 岡崎 昌之
「地方の時代」映像活用の地域づくり
 結城 登美雄
南信州の山中に桃源郷あり
 宮口 侗廸
観光振興のための独自財源をつくる
 梅川 智也
町村Navi
福岡県福智町/フレンチ&スイーツ&音楽の特別列車運行New!
岡山県矢掛町/ブランド認定品50品目達成New!
岐阜県七宗町/犯罪被害者支援条例施行へNew!
栃木県益子町/子育て支援専門の人材バンクを創設New!
福島県大玉村/住民出資の株式会社が好調New!  
鹿児島県徳之島町/絶滅危惧種保護にネット寄付活用