全国町村会

長野県高山村/住民の利便性向上に公共交通を再編

高山村は、10月に村内の公共交通を再編するため調整を進めている。事業費として、約3,400万円を2018年当初予算に計上した。

村内では、民間の長電バスが須坂駅〜山田温泉間を、村が循環バス3路線を運行している。長電バスについては、2016年度に約1,200万円の赤字を村が補てんしたが、早朝や夜間の運行が極端に少なく、村外に通学し、部活動をする高校生は保護者が車で送迎するためバスを利用しなくなっているなどの影響で利用者数の減少が続いている。そこで、10月の再編では、日中の時間帯の区間を縮小し、運行距離も従来の約3分の2に縮小。朝夕は区間を変更せずに始発を早くし、終発の時間を遅く設定することで、利用者の増加を狙う。また、1日4〜5便運行する循環バスの利用者数は、2016年度で3路線の1日平均13.9人と少ないため、10月からは循環バス3路線を廃止。あらたに1路線で10人乗りのワゴン車を走らせるとともに、バスの交通が困難な住宅街の奥地などは予約制の乗り合いタクシーで対応する。

村は、公共交通の再編で、財政負担を軽減しつつ、学生や高齢者の交通手段を確保し、利便性を向上させたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
祖父母から孫へNew!
 生源寺 眞一
広がりをみせる「学び」によるまちづくり 岡山県矢掛町の県立高の「やかげ学」
 田嶋 義介
まちづくり 全員参加の呪縛を解く
 橋立 達夫
自民党「財政再建に関する特命委員会」報告と「骨太の方針2018」
 大森 彌
町村Navi
大分県日出町/人気キャラクター活用で地域活性化New!
石川県穴水町/住民主導の町の未来づくりに補助New!
山梨県富士川町/スマホアプリで納税可能にNew!
宮城県七ヶ浜町/新条例で避難行動支援の実効性を確保New!
北海道下川町/ジャンプ選手育成にクラウドファンディング活用New!  
熊本県山都町/町の交流拠点に東京事務所開設