全国町村会

高知県黒潮町/農業関係補助金に健診義務づけ

黒潮町は、農業の担い手不足を受け、現在の農業従事者に長い間健康で働いてもらうことを目的に、農家が農業関係の補助申請をする際の交付要件として、健康診査の受診を義務付ける。今年度4月から実施。

内容は、農家がハウス整備などの農業関係の補助金申請時に、前年度に健診を受けているかを確認。受けていない場合は補助金を使って進める事業が完了するまでに受診を終えることを義務付けるというもの。町が無料で実施している40〜74歳の特定健診、75歳以上の後期高齢者向け健診とともに、自己負担が8千円ほどかかる20〜30代の健診も対象となる。ただし、今年度からは、20〜30代の健診も、国民健康保険に加入していれば無料となるため、健診の義務付けによる農家の負担増はない。

町は、町内の農業従事者がすべての年代において、元気に農業に取り組めるよう、年に一度の健康診査の受診を義務化することで、担い手不足が課題となっている農業での体調不良による離職を減らし、健康管理に役立てばとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
まちづくり 全員参加の呪縛を解くNew!
 橋立 達夫
自民党「財政再建に関する特命委員会」報告と「骨太の方針2018」
 大森 彌
情報の電子化
 沼尾 波子
学校給食のご飯の全量が地元産有機米
 大江 正章
町村Navi
熊本県山都町/町の交流拠点に東京事務所開設New!
静岡県森町/和菓子とセットでお茶のブランド戦略New!
神奈川県開成町/「赤ちゃんの駅」事業をスタートNew!
福島県国見町/農業の技術・経営の訓練所を設置New!
北海道上川町/観光振興に一般企業と3者連携協定New!  
福岡県新宮町/税金等納付にモバイルレジ導入