全国町村会

富山県朝日町/町営バスの利用者増で好調

朝日町では、2012年12月から運行を開始した町営バス「あさひまちバス」の各月の1日当たりの利用者数が61カ月連続で前年同月比増を達成した。全国的には公共バス利用者数の伸び悩みが多い中、貴重な事例として注目を集めている。

同バスの利用者数の増加は、町民の利便性を重視した運営によって得られた成果だという。全12路線で利用状況を路線ごとにモニターし、バス3台の配車を路線ごとに固定せず、利用客数を考慮して変更したり、路線の改廃なども実行。また、県の第三セクター鉄道「あいの風とやま鉄道」泊駅から郊外へ向かうバス路線が多いため、同鉄道のダイヤ改正に合わせて、毎年3月に時刻表の見直しなどを実施。さらに、町内でのイベント時の臨時運行、低床バスの導入、バス事業の積極的なPRなども展開してきた。昨年の12月には、5周年記念イベントも開催。記念日を「感謝デー」と称して、1日限定で運賃無料にしたり、約1週間バス利用者に町内の対象店舗で使用可能なサービスチケットを配るなどした。

町は、町民の足としてのバス運行を常に意識して、これからも同バスを運営していきたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
中芸の魅力強力発信 2/11から「ゆずFeS」 日本遺産でイベント高知県奈半利町・田野町・
安田町・北川村・馬路村
相良村でラブ深めよう バレンタインイベントPR熊本県相良村
三原村でユズの集荷がピーク “黄色い山”次々と高知県三原村
富士とコスモス競演山梨県忍野村
コラム
祖父母から孫へNew!
 生源寺 眞一
広がりをみせる「学び」によるまちづくり 岡山県矢掛町の県立高の「やかげ学」
 田嶋 義介
まちづくり 全員参加の呪縛を解く
 橋立 達夫
自民党「財政再建に関する特命委員会」報告と「骨太の方針2018」
 大森 彌
町村Navi
大分県日出町/人気キャラクター活用で地域活性化New!
石川県穴水町/住民主導の町の未来づくりに補助New!
山梨県富士川町/スマホアプリで納税可能にNew!
宮城県七ヶ浜町/新条例で避難行動支援の実効性を確保New!
北海道下川町/ジャンプ選手育成にクラウドファンディング活用New!  
熊本県山都町/町の交流拠点に東京事務所開設