全国町村会

岩手県矢巾町/各行政区に職員配置で地域の声を町政に

矢巾町は、5月から、町内全41行政区それぞれに町の職員を割り当てる「地区担当職員制度」をスタートさせた。地域の声を町政に反映していく体制を構築していく考え。

各行政区には、担当職員を2人割り当て、非常勤の特別職である行政区長や自治組織の代表であるコミュニティ会長のサポートを行う。担当するのは、主事から課長補佐までの役職に就いている若手〜中堅職員で、通常の職務と兼務する。担当職員は、行政区長やコミュニティ会長のサポートを通して、現場の実態をよりよく知ることができ、また、コミュニケーション能力の向上にもつながると、町は期待している。

さらに町では、行政区単位で開催される役員会や班長会議等の会合に、町長が出席する取組も始めた。行政区主体の会合に町長が出向き、住民からの意見や要望を直接聞き取ることで、より一層きめ細かな地域との連携を保っていきたいとしている。

町村の取り組み
町村の先進的な取り組み事例を現場からレポートします
取り組み事例はこちら
ご当地キャラじまん
ご当地自慢の美味しいものや伝統行事を身にまとい、体を張ってPRしているご当地キャラ達を紹介します!
ご当地キャラはこちら!
復興だより
川俣シャモで元気を発信/福島県川俣町
「復興」で終わらせない/宮城県丸森町
楽しい集いを元気の源に/福島県葛尾村
宝の森で再興と復興を/岩手県住田町
まち・むらの宝
<観光・特産品情報>
富士とコスモス競演山梨県忍野村
世界遺産?いいえ「世間遺産」 地域のシンボル、11件認定栃木県益子町
自然の中、アートを堪能 かみこあにプロジェクト開幕秋田県上小阿仁村
6月25日、藤崎町グルメの頂点競うイベント青森県藤崎町
コラム
パートとエキスパートNew!
 岡崎 昌之
“担い手への集積”と“地域の存続”
 榊田 みどり
郷土の子弟を鍛えて
 松本 克夫
食料自給率が問いかける
 結城 登美雄
町村Navi
熊本県玉東町/町産品ブランド化戦略に法人設立New!
香川県三木町/地元事業者の支援プロジェクト発足New!
滋賀県竜王町/子育て支援に子どもの医療費完全無料化New!
埼玉県杉戸町/防災備蓄品無償提供の協定を締結New!
北海道天塩町/試乗車の無料貸し出し相乗り事業を促進New!  
鹿児島県大崎町/リサイクル率日本一を記念してコンテスト開催