観光地別一覧

ベイサイドで楽しむアミューズメントスポット

 ■東京メトロ有楽町線「永田町」から「新木場」乗換でJR京葉線「葛西臨海公園」徒歩1分
 (乗車時間:19分)

葛西臨海公園 イメージ

 ■定 休 日 パークトレイン、レストランのみ水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日)
 ■施設案内 バーベキュー広場、パークトレイン、展望レストハウス、売店、レストラン、葛西水辺発着場(水上バス乗り場)

「緑と水と人のふれあい」をテーマに、5つのゾーンで構成された葛西臨海公園は、東京湾の風を感じながら過ごせるレジャースポットとして人気があります


広大な施設内では、パークトレイン(有料)が園内の名所を走っているので、小さなお子様連れの公園巡りも安心。2.3階部分が全面ガラス張りの展望レストハウスからは、全方向から公園や湾の景色を望む事ができます。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html
 
葛西臨海水族園 イメージ
 ■開園時間 9:30〜17:00
 ■休  園 水曜日(祝日の場合は翌日)
12月29日〜1月1日

葛西臨海公園内にある葛西臨海水族館は、7つの館内エリアと1つの野外エリアで様々な海の生き物を展示しています。水族館では定期的なイベントとして、動物解説員によるガイドツアーなどが頻繁に行われており、楽しみながら海の生態や行動を知る事ができます。

マグロの回遊展示は世界でも珍しく、普段は見る事の出来ない地域の魚から、食用として身近に接している魚まで幅広い展示も葛西臨海水族館の魅力のひとです 。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
 
 
ダイヤと花の大観覧車 イメージ
 ■営業時間 10:00〜20:00
 ■定 休 日 1月の第4・5の水曜日、2月の全水曜日

日本最大級を誇るダイヤと花の大観覧車は、葛西臨海公園のシンボル的存在として、水族館と共に人気のあるスポットです。地上117mからは、お台場、東京タワー、東京スカイリーと、まさに東京の観光地を一望できる風景が広がります。

夜になると、観覧車の名前にある"花"と"ダイヤ"のイルミネーションが3色に灯り、観覧車を演出します(節電等の理由により、イルミネーションの内容は変わる事があります。詳細はHPでご確認ください)

http://www.senyo.co.jp/kasai/

 
 
イメージ
※エリアマップをクリックすると拡大画像が表示されます。
Back    TOP