観光地別一覧

イメージ 東京を楽しむ散策
時代が移り変わっても、政治や文化の中心地である千代田区・永田町に位置するのが全国町村会館です。

新旧さまざまな名所が徒歩圏内にあるのは永田町ならでは。
全国町村会館を拠点に、散策を楽しみませんか。

全国町村会館から、徒歩約30分、または、地下鉄半蔵門線「永田町駅」より「九段下駅」徒歩3分
北の丸公園 イメージ

江戸城の北の丸跡で、昭和30年代後半に旧近衛連隊などの建物を撤去し、昭和44年(1969年)森林公園として生まれ変わりました。

桜の名所として知られていますが、緑生い茂る夏から美しく色づく秋まで、一年中楽しめます。

田安門 イメージ
江戸時代には、田安台と呼ばれた高地で、下総・安房(現在の千葉県)までが見通せたといわれています。

城門を二重に構えた枡形(ますがた)門は、創立年代は不明ですが、寛永13年(1636年)再建の記録が残されており、現存する門の中では最古。江戸城の面影を感じさせる、荘厳な造りの門は、国の重要文化財に指定されています。





科学技術館 イメージ
 ■開館時間 :9:30〜16:50(入館は16:00まで)
 ■休  館 :年末年始(12月29日〜1月3日)

夜空に輝く星をちりばめたような外壁が、未来を思わせる体験型の博物館。コンピュータやエネルギーなどの先端技術から宇宙まで、さまざまな実験を通して、子供も大人も楽しく学ぶことができます。

実験ショーも毎日行っています。インターネット割引券もありますので、おすすめです。

http://www.jsf.or.jp/
東京都近代美術館 イメージ
 ■開館時間 :10:00〜17:00(金曜日は20:00まで/
 入館は閉館時間の30分前まで)
 ■休  館 :月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始(12月29日〜1月1日)

美術館(本館)、工芸館、フィルムセンター(京橋)の3館からなる日本で最初の国立の近代美術館です。

2002年1月にリニューアル・オープンした美術館(本館)の常設展では、約9000点の所蔵品の中から約250点をピックアップ。年代順に流れをたどって鑑賞できます。独自のテーマに基づき、年数回開催される企画展も魅力です。

オリジナル・グッズや海外のグッズを揃えたミュージアムショップは、プレゼントにもおすすめ。

http://www.momat.go.jp/
東京都国立近代美術館 工芸館 イメージ
 ■開館時間 :10:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ■休  館 :月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始(12月29日〜1月1日)

赤レンガ造りの旧近衛師団司令部庁舎を利用した工芸館では、染織、陶磁、ガラス、漆工、木竹工、金工などの工芸および工業デザインに関する常設展と企画展が開催されています。

工芸品とともに、国の重要文化財に指定されている建物も堪能できます。

http://www.momat.go.jp/CG/cg.html

Next